月夜ロードショー

アクセスカウンタ

zoom RSS モテキ_20

<<   作成日時 : 2012/05/24 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨今流行の、人気テレビドラマの映画化。
2時間スペシャルで十分でしょって作品も結構ありますが、
なにせ元気がない日本映画界において、
観客が呼べる作品として手っ取り早いのも確かです。

歴代の興行成績をみれば一目瞭然です。
宮崎アニメを除けば、トップは「踊る大捜査線2」
5番目に「ROOKIES」、7番目に「踊る大捜査線1」
9番目に「HERO」、そして10番目が「花より男子F」
しばらくはこの流れ、変わらないでしょうね。

本作もテレ東の深夜枠に放送していたドラマの映画化

「モテキ(11年)」 ☆☆☆
日本:大根 仁 監督作品

映画化に当たり原作者の久保ミツロウが、
映画用オリジナルストーリーを描き下ろしたとのこと。
結局、元の金なし夢なし女なしに戻ったダメ主人公に、
このたびセカンド・モテキが到来するというお話

お相手が羨ましいほど贅沢なキャスティング。
長澤まさみ演じるのは「殺人級の笑顔を持つ女」
麻生久美子演じるのは「清楚系美人OL」
仲里依紗演じるのは「ハデかわアゲ嬢」
真木よう子演じるのは「毒舌ドSキャラの先輩」

まぁ、メインは長澤くんなのですが、
さすが東宝シンデレラ(初代グランプリは沢口靖子)
スタイルはよろしい、お顔立ちも美人系。

ただ、「殺人級の笑顔」って? これどうなん??
私だけが感じているのかも知れませんが、
彼女の唯一の減点箇所は、あの品のない笑いだと思います。
お口はあまり大きく開けない方がよろしいのに。

本作にはモテ曲と呼ばれる名曲の数々が使用されています。
大江千里や小沢健二、岡村靖幸、TMネットワーク。
懐かしの名曲が、抜群のタイミングで使用されます。

時には安いカラオケビデオのように。
時にはプロモーションビデオのように。
時にはミュージカル映画のように。

このモテ曲の使用、私が本作を気に入る理由です。

ちなみに、本作の興行収入は21億5千万円
同じ森山未來・長澤まさみコンビの
セカチュー(85億円)には届きませんでした i(*t*)a



モテキ DVD通常版
東宝
2012-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モテキ DVD通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モテキ_20 月夜ロードショー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる