月夜ロードショー

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーク・シャドウ_97

<<   作成日時 : 2012/11/28 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でも大人気のジョニー・デップ。
意外にもお年は49歳と、私よりずっと年上でした。
まもなく50歳ですよ。
あの若さと色気の秘密はどこにあるのでしょう?

ジョニデといえば、
コスプレ&メイクで奇妙なキャラを怪演させたら、
右に出る者はいません。
ティム・バートンと組めば、
鬼に金棒、最強です。

「ダーク・シャドウ(12年)」 ☆☆
米国:ティム・バートン監督作品

200年振りに目覚めたバンパイヤ役を、
お得意のメイクとコスプレで、
嬉々と演じるジョニデが最高です。

目覚めてみると、
自分の末裔一族は没落して、
落ちぶれた生活を強いられています。

一族再興のためにジョニデが奮闘するのですが、
時代錯誤のバンパイヤですから、
やることなすことズレまくり。

一族の面々も癖のある者ばかりで、
何やら秘密を抱えている訳ですが・・・。


ティム・バートンとのタッグは今作で8作目。
始まりは「シザーハンズ(90年)」の人造人間役でした。
これで、コスプレとメイクに目覚めたのでしょうね。
以降、ジョニデの悪ふざけは、
回を重ねる毎にパワーアップしています。

日本の芸人にも、人前やテレビに出るとき、
なぜか必ず、メイクやかぶり物をしてしまう方がいます。
その代表格のビートたけしが、
自分はシャイな性格だから、
素の状態では恥ずかしくて何も出来ないと言っていました。

案外、ジョニデもシャイな性格なのかもしれませんね。


ジョニデの怪演ぶりを観ていたら、
日本のある俳優を思い出しました。

その俳優は三上博史です。
ジョニデより1〜2才年上だったと思います。
彼が出演した92年放映のドラマ「あなただけ見えない」
そこで演じた3重人格の男ですが、
トラウマになるほど衝撃でした。(特に明美の人格が出た時)

そんな彼を、日本のジョニデと呼びたいと思います。
ぜひ、メイクとコスプレで、
お茶の間に再登場して欲しいものです。



ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-10-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ジョニデの悪ふざけ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダーク・シャドウ_97 月夜ロードショー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる